ホームページを初めて作ろうと考えている個人や個人事業主、中小企業のために、 安くて簡単にホームページを作る方法を紹介します。 また、ホームページを作るにはどんな方法があるのか、費用はどれくらいなのかも合わせて紹介していきます。

目次

ホームページ作成方法と費用は?
制作費以外で最低限必要な費用
ホームページ作成方法比較
安くて間単にホームページを作る方法
ホームページ作成サイト「グーペ」とは
初心者には難しいゼロからのホームページ作成

ホームページ作成方法と費用は?

ホームページを作成する方法は「制作会社に依頼する」「自分ですべて制作する」「格安の作成サービスを利用する」の 3つがありますが、それぞれの制作費用やメリット、デメリットなどを詳しく説明していきます。

制作会社に依頼する

ホームページに関する知識がまったく無いのであれば、誰かに依頼するしかありません。 ほとんどの場合、まずはホームページ制作会社に依頼することを考えるでしょう。 実際にホームページ制作会社に依頼した場合の、制作費用やメリット・デメリットなどを説明します。

制作期間

制作期間は、どれくらいのボリュームのホームページを作るかでかなり違いが出ます。 一般的なホームページであれば1ヶ月程度ですが、場合によっては3ヶ月以上の期間が必要な場合もあります。

必要な知識

制作会社に依頼するなら、ホームページに関する専門的な知識は必要ありません。 ほとんどの作業は制作会社が変わりに行ってくれます。

制作費用

制作費用に関しても、どれくらいのボリュームのホームページを作るかでかなり違いが出ますが、 大体約30,000円~500,000円程度ですが、さらに制作費用が高くなることもあります。

メリット

制作会社に依頼する最大のメリットは、手間がほとんどかからないことです。 制作のほとんどを代行してくれるため、ホームページの方向性やコンテンツを考えるだけです。 また、どんな機能を追加して欲しいのか、どんなデザインが良いのかを制作会社に伝えるだけなので、 やることはほとんどありません。

デメリット

制作会社に依頼するとほとんど手間はかかりませんが、その分費用がかかります。 制作会社によってはかなり安く仕上げてくれるところもありますが、 どんなに安くしても数万円の費用は発生するでしょう。

自分ですべて制作する

自分ですべて制作するなら、ホームページに関する専門的な知識が必要になります。 実際に自分で制作した場合の、メリット・デメリットなどを説明します。

制作期間

制作期間は早ければ数日程度、長いと2~4ヶ月程度かかります。 どれくらいの規模のホームページにするのか、システム系のプログラムを作るのかによって、 制作期間にかなりの差が生じます。

必要な知識

自分で制作する場合は、多くの専門知識が必要になります。 大きく分けると「デザイン」「レイアウト」「プログラム」に分かれます。 「デザイン」とは、画像加工ソフトを使って、ホームページのデザインを作り込みます。 「レイアウト」とは、HTMLやあCSSなどの言語を使い、ホームページのレイアウトを設計していきます。 「プログラム」とは、PHPなどのプログラムを使って、複数の画像を自動で横にスライドさせたり、 管理ページを作ってホームページの更新作業の手間をなくしたりと、 様々なシステムを作ることができます。

制作費用

自分で制作するなら、制作費用については0円です。

メリット

自分でホームページを作る場合の最大のメリットは、費用が発生しないことです。 少なくとも誰かに依頼するわけではないので、自分の力だけで制作できるなら出費は最小限で済みます。

デメリット

自分で制作しないといけない分、専門的な知識はかなり必要になります。 ゼロからオリジナルのホームページを制作する場合、ブログなどを作った程度の知識では、 ほぼ作るのは無理でしょう。 Adobe関連のソフトである、 Photoshop、dreamweaverなどが使いこなせないといけないし、 HTMLやCSSの言語、場合によってはPHPやjavascriptなどのプログラミングの知識など、 多くのことができないといけません。

格安の作成サービスを利用する

ホームページを作りたいなら、制作会社に依頼する場合と自分で作る場合の2種類がありますが、 この2つの中間とも言える、ホームページの作成サービスを利用する方法もあります。 実際に作成サービスを利用した場合の、メリット・デメリットなどを説明します。

制作期間

制作期間は早ければ1日程度で、長くても1ヶ月程度でホームページを作ることができます。

必要な知識

ホームページの作成サービスを利用する場合は、必要な知識はほぼありません。

制作費用

制作費用については初期費用で数千円程度です。

メリット

費用を抑えてプロが作ったようなホームページが手に入ります。 自分で作ることに変わりはありませんが、作成サービスを利用すれば 専門的な知識がなくても簡単にオリジナルのホームページが作れます。 しかも制作期間がほとんどかからないため、短期間で完成します。

デメリット

自分でゼロから作るのに比べて、費用が若干発生します。 また、制作会社に依頼すればすべて任せられますが、 作成サービスはあくまで本人がホームページを作る必要があります。

制作費以外で必要な費用

ホームページは制作以外にも費用が必要な場合があります。 それはレンタルサーバーやドメインなどの維持費ですが、 実際にどれくらいの金額なのかを説明していきます。

レンタルサーバー

レンタルサーバーは、作ったホームページのデータを保存する場所のことです。 作ったホームページをサーバーにアップロードしないと、インターネットで見ることができません。 そのため、ホームページを運営するならサーバーを借りないといけませんが、 ほとんどの場合はサーバーは月額費用を払ってレンタルします。 レンタルサーバーの費用は、安ければ月額数百円程度で高いと数千円します。

ドメイン

ドメインは○○.comや○○.jpなど、オリジナルのURL(アドレス)のことです。 ドメインはそのホームページの住所のような物で、世界にひとつだけしかありません。 そのため、自分が欲しいと思ったドメインがあったとしても、 誰かが先に取得していたらそのドメインを使うことはできません。 ドメインについても費用が発生しますが、大体月額で数百円程度です。

更新管理費

更新管理費については人によって必要な場合と、まったく必要無い場合があります。 更新管理費とは、ホームページを維持管理する費用のことで、 この費用を支払うのは基本的にホームページ制作会社に制作を依頼した場合です。 ホームページ制作会社は、レンタルサーバーの管理からドメインの取得、 ホームページの新規コンテンツ追加から更新作業までを代行してくれます。 ホームページの知識がまったく無い場合はかなり便利ですが、費用については月額で5,000円~30,000円程度です。 しかし、ホームページを自分ですべて作るなら、月額の維持費はレンタルサーバーとドメインの費用だけで済みます。 また、ホームページ作成サービスの場合も、かなり安い費用で済みます。

ホームページ作成方法比較

ホームページの作成方法は、大きく分けると3つの方法がありますが、 それぞれを比較した表や制作の流れなどをまとめてみました。

ホームページ作成比較

制作会社 自分で制作 作成サービス
制作費用 30,000円

500,000円
0円 1,000円

3,000円
制作期間 1ヶ月

3ヶ月
数日

4ヶ月
1日

1ヶ月
専門知識 必要なし 必要 必要なし
サーバー 月額数百円~ 月額数百円~ 月額数百円~
ドメイン 月額数百円~ 月額数百円~ 月額数百円~
管理費 月額5,000円

30,000円
月額数百円~ 月額1,000円~
手間 ×

ホームページ作成の流れ比較

ホームページ制作の一般的な流れを、それぞれ説明していきます。 ホームページ制作会社やホームページ作成サービスによって若干違いはありますが、 基本的な流れはほとんど同じです。

ホームページ制作会社の場合

流れ
制作会社を探す
制作会社に制作をお願いするなら、まずはどの制作会社にするのかを決めます。 選び方としては、自分が作りたいデザインを作ってもらえるのか、 ホームページの機能面や制作費など、各制作会社のホームページを見て選んでいきます。
見積り依頼をする
制作会社が決まったら、実際に見積もりをお願いします。 デザインやページ数、どのようなシステムを組み込むのかを話し合い、金額を算出していきます。
デザインを作る
まずは画像加工ソフトなどを使って、デザインを作成していきます。 いきなりホームページとして作ることはありません。 デザインやレイアウトの変更が出た場合、ホームページとして作ってしまうと変更が困難だからです。 そのため、最初は画像で全体のデザインを制作していきます。
ホームページを作成
デザインに納得がいったら、実際にホームページとして作成していきます。
必要なシステムを設置
デザインだけでなく、ホームページに必要なシステムも作成していきます。 例えば、お問い合わせフォームや管理プログラムなどです。
納品
ホームページのデザインやシステムが完了し、テストして問題が無ければ納品となります。

自分で作成する場合

流れ
デザインを作る
まずは画像加工ソフトなどを使って、ホームページのデザインやレイアウトを作成していきます。
ホームページを作り込む
デザインが決まったら、HTMLやCSSを使ってホームページのレイアウトを作成していきます。
デバイス確認
デバイス確認とは、パソコンからスマートフォンまで様々なデバイスを使って ホームページを閲覧します。 自分で制作する場合、基本的にすべてのデバイスで問題なく閲覧できいるのかを確認していきます。 画面の横幅やブラウザによって見え方が変わってしまうため、 CSSを使って微調整を行います。
必要なシステムを設置
もし、何かの機能を付けたいなら、PHPなどを使って作成しなければいけません。 PHPを使えば様々なシステムが作れるため便利です。初心者にはかなり扱いにくいプログラムですが、 ホームページで使える機能をどんどん作成することができます。
完成
デザインやレイアウト、動作確認が済んだら完成です。

作成サービスを利用する場合

流れ
登録をする
作成サービスの登録ページから登録を行います。
デザインを決める
作成サービスには予めデザインが完成されたテンプレートを複数用意しているため、 その中から気に入ったデザインを選んでいきます。
必要な機能を付ける
ホームページで使う機能を選択して追加していきます。
完成
デザインと機能の追加ができたら完成です。

簡単にホームページが完成するまでの流れを説明しましたが、 どの方法でホームページを作ったとしても、基本的にコンテンツは自分たちで考えないといけません。 そのため、ページ数が多くなればなるほど、記事の作成の手間がかかるようになります。

安くて間単にホームページを作る方法

ホームページは欲しいけどお金はかけたくなかったり、自分で作る技術が無かったりする場合は、 ホームページの作成サービスが一番便利かもしれません。 費用をできるだけ抑えながら、知識が無い初心者でもプロ並のホームページが作れるからです。 しかも、様々な業種に対応し手いるため、予算があまり無い個人事業主や中小企業にとっては便利なサービスです。

しかし、とにかく自分たちの手間をできるだけ省いてホームページを作りたいのであれば、 ホームページ制作会社が圧倒的に楽です。 唯一の欠点は費用が高額になる可能性があることくらいです。

どういう方法でホームページを作成したいのかを考えて、 自分で作るのか、制作会社に依頼するのか、ホームページ作成サービスを利用するのかを検討しましょう。

ホームページ作成サイト「グーペ」とは

ホームページ作成サイトグーペの説明

「グーペ」とは 初期費用が3,000円、月額費用が1,000円(一日約33円)で簡単にオリジナルのホームページが作成できるサービスです。 仮に自分でホームページを作成し、制作費用を0円にしたとしても、ホームページを運営するには レンタルサーバーやドメインを借りなければいけないので、結局月額費用が必要になります。 しかし「グーペ」は、 このレンタルサーバーやドメインの費用が含まれていて、機能が充実したホームページを格安でゲットできるのでお得です。 もし、ホームページを作る知識があるなら、わざわざグーペを利用する必要はありませんが、初心者ならホームページを作る上で必要な機能もついているので、 簡単に自分のホームページが作れてしまいます。

自作でホームページを手に入れても、レンタルサーバーとドメインの費用がかかるなら、グーペを利用すればもっと簡単にホームページを作ることができますよ!! レンタルサーバーとドメインの費用が込みだし、誰でも簡単にホームページをデザインできるようにサポート体制もしっかりしているので!! 現在、さまざまな業種の方が、「グーペ」を利用しています。 この値段でホームページが作れて運営できるなんて、一昔前まではなかったサービスです。

では、具体的にどんな便利な機能が付いているのでしょうか?

「グーペ」のメリット(機能)とは

簡単に自分のサイトが作れる
更新作業が楽
ネットからの予約機能
スマホ・タブレット対応
ネットショップ開設
フォトアルバム
カレンダー予定
地図作成

などなど、使えそうな機能がたくさん付いています。

仮に、制作会社に依頼し、同等の機能を制作依頼すると、 システム開発費として100万円を請求される可能性があります。 それだけ、このグーペがお得なのかが分かると思います。

自分で更新できる

ブログ感覚でページの追加や更新ができます。 これにより、最新の情報やキャンペーンなど、 お客様に知らせたい情報をすぐに公開することが可能です。

カレンダー予定

定休日やイベント情報などを、カレンダーで表示する機能があります。 特にお店など、店舗を構えている事業者に便利な機能です。

ネットからの予約機能

飲食店や美容室やサロンなど、ホームページから予約ができるページも作れます。 項目も【予約の日】【時間】【コース】などの設定ができて、メールで送られてきます。

フォトアルバム

フォトアルバムを使って記事を書いたり、スタッフの紹介ページとしても利用できたりします。

ホームページでよく使うような機能を上記で説明しましたが、 これらの機能を使ってもグーペは月額1,000円です。

グーペはどんな業種に適してる?

どんな業種が適しているのか?

グーペはあらゆる業種に対応しているため、 飲食系、スポーツ系、ビジネス、企業、建築・土木、習い事教室、小売り、 弁護士、税理士、医療系、ペット系、趣味、商用などのホームページを作ることが可能です。 特に、飲食系の方が多く利用している印象がありますが、その他の業種でも問題はありません。 もし、不安があるなら無料お試しもできるので、実際に利用して試してみることもできます。

グーペの料金表

グーペの料金は分かりやすくて格安です。
DXプランを1年契約にすれば、通常プランと変わらない費用で利用できます。
Xプランは【アクセス解析】や【メルマガ機能】など、人気の機能も充実しています。

料金・機能 通常プラン DXプラン
1ヶ月 1,000円 1,500円
3ヶ月 3,000円 4,500円
6ヶ月 6,000円 9,000円
12ヶ月 12,000円 12,000円
初期費用 3,000円 3,000円
ディスク容量 1GB 5GB
ネットショップ
スライドショー
フォトアルバム
メニュー
スマートフォン対応
独自ドメイン
領収書発行
PDFアップロード ×
アクセス解析 ×
メルマガ機能 ×
お問い合わせカスタマイズ ×
※料金は全て税抜きです。
※DXプランは長期契約するとお得です。
※ネットショップは有料オプションです。

グーペのホームページテンプレート

ホームページテンプレートのサンプル一覧

「グーペ」ではホームページテンプレートが数十種類用意されており、自分で好きなデザインを選ぶことができます。 テンプレートは無料版と有料版があります。

テンプレートと言っても「レイアウト」や「色」を組み合わせることができるので、 約4,000種類以上ものデザインバリエーションがあります。 また、ホームページについての知識がある方には、HTMLやCSSでのフルカスタマイズも可能です。 実質無料でホームページテンプレートを利用できるので、 ゼロの状態からホームページを作成する手間を省くことができ、制作の時間の節約にもなります。 また、ホームページテンプレートは、スマホ対応のレスポンシブデザインです。

そもそもテンプレートって何?

ホームページテンプレートとは、ゼロからホームページを作成するのとは違い、 すでに完成されたホームページデザインのことで、 貴方はその完成されたホームページデザインの中から、自分の気に入った物を選ぶだけ!! だから制作時間も短く、費用も抑えることができるんです!!

また、上級者向けに、HTMLやCSSを使ってさらにカスタマイズすることもできます。 もちろん、テンプレートをそのまま使用しても、見た目のデザインはとても綺麗なので、 わざわざ細かくカスタマイズする必要もありません。 そのままホームページテンプレートを利用しても問題ないでしょう!!

テンプレートの無料版と有料版の違い

ホームページテンプレートの無料版と有料版の違いは、 比較的シンプルなデザインが無料版、見栄えがいいのが有料版だと思ってください。 有料版については、最初にテンプレートを購入するだけなので、月額費などは一切掛かりません。 しかし、無料版でも綺麗なデザインのテンプレートはたくさんあるので、絶対に有料版にした方がいいとは言えません。 自分の気に入ったテンプレートがあれば、それが一番いいと思いますよ。無理に有料版にする必要はありません。 ホームページテンプレートを無料で使用する方が、余計な費用もかかりません。

初心者には難しいゼロからのホームページ作成

オリジナルのホームページが欲しいと思っている方が増えていますが、 知識が全くない状態で自分だけで作ろうとすると、覚えることが多くて途中であきらめるか、 自分一人で頑張って完成することもできますが、できたとしてもプロが作るサイトよりも 明らかに微妙なデザインのサイトが完成することがほとんどです。

必要最低限の知識として、HTML CSSの言語は必須で、ホームページに載せるための画像加工もあるので、 それらが全く分からないならホームページを完成させるのはかなり難しいいでしょう。

知識のある人(制作会社やフリーランス)に依頼する手もりますが、制作料金はとても高いです。 ホームページの制作会社にお願いしようとして見積もりをすると、 なんだかよくわからない項目が出てきて総額で数十万なんてことがよくあります。 ただ、ボッたくりなわけではなく実質ゼロから作ろうとすると、 どうしても作業時間がかかり見積もり費用も高くなってしまいます。

これはどうしようもありません。

そのため、なるべくお金をかけずにホームページを作りたいと考えているなら、 ホームページ作成支援サイトである 「グーペ」 を、利用する方法もあります。

グーペを試して不満なら制作会社に依頼する

自分で作ること自体が面倒だったり、費用を気にしないのであれば最初から制作会社に依頼するのもいいでしょう。 しかし、ホームページが欲しいけど制作会社は費用が高くて依頼するのに抵抗を感じるなら、 グーペを試してみるのもひとつの方法です。 初期費用を抑えながら、プロが作ったようなホームページを自分で作れるからです。 そして一度試してみて納得がいかなかったら、制作会社に依頼するのがベストです。

まとめ

初心者でも簡単で操作がしやすく、基本的なフレームワークなら1時間程度で作れます。 月額費用が1,000円(一日約33円)というのはやはりお得ですし、 最初にホームページを持ちたい方にとっては、格安でホームページが手に入ります。 もし、不安があるのなら15日間の無料お試しもできるので、 実際に使ってみて問題があれば途中で解約することも可能です。


ホームページ作成サービス「グーペ」