中華料理店のホームページ作成

中華料理店ならホームページは欠かせないですよね? 日本にはたくさんの中華料理店が存在しているため、 同業者のライバルと差をつけるにはホームページは必要です。

個人経営のお店や老舗の場合、ホームページを持っていない中華料理店もありますが、 そういうところは常連さんが多く、長年の実績があるからです。 もし、新規開業で中華料理店開くなら、ホームページは視野に入れておいた方がいいでしょう。

安くて自分でホームページが作れる

今までは、ホームページの制作会社に依頼しないとホームページを作ることはできませんでした。 しかし、「グーペ」が登場してからはもっと手軽に、ホームページを持つことができるようになりました。

初心者でもホームページ制作ができる

「グーペ」は手軽にホームページが作れるサービスで、初心者の方でも自分で作れるようになっています。 具体的に説明すると、数ある完成されたホームページの中から、あなたが好きなデザインを選んでカスタマイズするという方法! ある程度完成されたホームページだから、ゼロから作るよりも早く出来上がります。 しかもデザインはプロが作っているため、見た目はとてもきれいです。

さらに、「グーペ」には使える機能がたくさんあります。 例えば、【営業カレンダー】【お問い合わせ】【SNS連携】【スマホ対応】【フォトアルバム】【予約 フォーム】【スライドショー】【アクセスマップ】 などです。

安い料金でホームページが持てる

「グーペ」の料金は、初期費用が3,000円、月額費用が1,000円とかなり安いです。 普通の制作会社と比べても圧倒的な安さです。 もし、中華料理店のホームページを検討しているなら、 「グーペ」を使ってホームページを作ってみては? 今なら15日間だけ無料で試すこともできます。

中華料理店の宣伝方法

中華料理店の数は日本にたくさんあります。 その中であなたのお店に注目が集まり、お客さんが増えるようにするはどうしたらいいのでしょうか?

写真を公開する

当たり前ですが、中華料理店ならメニューの写真がないと話になりません。 ホームページに載せるメニューは、できるだけ見栄えを重視してください。 あなたが思う以上に、写真での料理がおいしそうだとお客さんが訪れる確率が上がります。

ホームページだけが宣伝方法ではない

ホームページがあると、お店を宣伝するのに効果的ですが、 昔からある広告・チラシも宣伝効果はあります。 新聞の折り込みやポスティングも試す価値はあると思います。

このように、ホームページなどを使って中華料理店の宣伝をしていくことができますが、 一番大事なのは続けていくことです。ホームページは常に新しい情報を入れるようにてください。 古い情報があると見ている人に悪い印象を与えます。


ホームページ作成サービス「グーペ」