カレー専門店のホームページ作成

日本人はカレーが大好き!! 日本式なのか、インド式なのか、タイ式なのか、カレーを愛する人はたくさんいます。 それに伴い、日本全国にカレー専門店があります。 家庭でもよく食べる国民食と言ってもいいでしょう!! しかし、これからカレー専門店で開業しようと考えている方、または経営不振で業績が悪化している方。

ホームページは持っていますか? カレー専門店でもホームページは必要です。

今時飲食関係でホームページを持っていないのは、昔からある個人経営のお店くらいしかありません。 特にカレー専門店ならホームページは作って損はないと思います。

安くホームページを作る方法

格安でカレー専門店のホームページを作る方法があります。 それが、「グーペ」というサイトを利用することです。 現在人気のサービスで、業種にかかわらず、5万人以上の方が「グーペ」を利用してホームページを作っています。

総額はどれくらいかかるの?

まず、「グーペ」の初期費用は3,000円、月額費用が1,000円です。 制作会社と比べても一桁違う費用でホームページが作れます。

自分で簡単に作るから安い

「グーペ」が安い理由は、ホームページテンプレートを利用するからです。 ホームページテンプレートとは、すでに出来上がっているホームページのことです。 そして、予め用意されたテンプレートを選ぶ形になってるので費用を極端に下げることができるのです。

もちろんカレー専門店のホームページなら、1日もあれば完成するでしょう。 見た目もプロが作ったにと変わらない、綺麗でお洒落なホームページになるはずです。

興味があるなら無料お試し期間もあるので、登録して実際に試してみることもできますよ!!

カレー専門店の集客とは

カレー専門店の集客方法は、簡単に言えばあなたのお店の魅力を伝えればいいだけです。 まず何よりも料理の写真がないと、ホームページを作った意味がありません。

貴方の自慢の料理をホームページに掲載して宣伝しましょう。 あとは、ほかのお店との差別化が必要なので、あなたのお店にしかない 何かをホームページを使って伝えてください。

そんなページをどんどん増やしていくことで、アクセスが増えてお店に訪れる方も増加するはずです。

今はSNSの時代

TwitterやFacebook、インスタグラムなどのSNSを活用することにより、 さらにお客さんを呼び込めるかもしれません。

例えば、料理の写真をインスタグラムに載せたり、 新しいメニューや、割引情報などをTwitterで宣伝したりと、 地道な努力が必要になります。

カレー専門店に限らず、日本は飲食店がかなり多いため、 他と違うことをしていかないと、すぐに取り残される可能性があります。

ホームページを作っただけで満足せず、この先もネットを利用して集客していきましょう!!


ホームページ作成サービス「グーペ」