小売り・スーパーのホームページ作成

個人店舗・小売り・スーパーマーケットなどの大手のような起業と違い、 小規模なお店などは予算もそんなにかけられないので、ホームページを作っているところはかなり少ないです。

それでも、小売り・スーパーマーケットなどでホームページを作りたいと思ったいる方! 【できるだけ制作費を抑えたいけど、どうすればいいんだろう?】と悩んでいるなら、 「グーペ」を使えば簡単にホームページを作って運営することができます。

とにかく格安でホームページを作る

「グーペ」を使えば、初期費用が3,000円、月額費用が1,000円と、 かなり安い費用でホームページを作ることができます。 とりあえずホームページが欲しい場合は、「グーペ」はちょうどいいサービスだと思いますよ。

デザインはテンプレートを選ぶ

ホームページのデザインをゼロから作ると費用も時間もかかるため、 「グーペ」では予め完成されたテンプレートを選ぶ形になっています。 もちろん、プロが制作したホームページなのでデザインは申し分ありません。 これにより予算をかなり抑えることができます。

ホームページの運営管理

サイトの更新作業も管理ページから行えるので、全くの初心者でも安心してホームページの運営ができます。 基本的に「グーペ」を利用するだけで、低価格なのに綺麗なホームページを運営できるサービスだと思えばいいんです。

通常の制作会社よりもかなり安いので、お金を節約したいなら「グーペ」は丁度いいサービスですよ!!

小売り・スーパーの集客方法

大規模な小売店や大手チェーン店が増えている中、個人店舗・小売り・スーパーマーケットは厳しい状況にいるのが現状です。 そこで、簡単にホームページを使って集客する方法を説明します。

ホームページで注目を集める

これは、個人店舗・小売り・スーパーマーケットに限らず、他の業種でもいえることですが、 ホームページのページをどんどん増やしましょう。 新しいページを増やしていくと、検索エンジンからのアクセスが増えていきます。 そこから、あなたのホームページに注目して実際の店舗に訪れる可能性が増えます。

具体的なページの内容は、例えば【特売】【売れ筋商品】【タイムバーゲン】【今日のおすすめ】などの情報を ホームページに載せることです。しかも、ただ商品を載せるだけでなく、記事を書くようにしましょう。 文字数が少なすぎるページは評価が上がらず、アクセスも増えません。

シリーズ化して、注目を集めるような記事を書くといいでしょう。 ホームページは放置していると絶対にアクセスは増えません。 常に更新し続けましょう。

SNSを利用して宣伝する

TwitterやFacebookなどのSNSを利用しましょう。 例えば新規のページを追加したらSNSで宣伝したり、【今日のおすすめ】などを毎日投稿したり、 少しづつあなたのホームページへ誘導するようにしましょう。

ただ、SNSも短期間で結果が出ることはないので、地道な努力が必要です。 とにかくホームページを試行錯誤して、相手が注目してくれるようなページを作り、それを繰り返しましょう。 それが、いずれホームページのアクセスを上げて売り上げに貢献してくれるかもしれません。


ホームページ作成サービス「グーペ」