弁理士・特許事務所のホームページ作成

手軽な料金で弁理士・特許事務所のホームページを運営しませんか? 普通の制作会社だと、弁理士のホームページの制作費は20万円~70万円程度です。 ホームページをできるだけ安く作りたいなら、制作会社に依頼するのはやめておいた方がいいでしょう。

しかし弁理士で独立開業した場合、ホームページを持っていないところはまずありません。 そもそもホームページを持つ理由は、【認知度を上げる】【ホームページからのお問い合わせを増やす】だと思います。 ただホームページを作るだけでなく、その後の運営でアクセスを上げて、お問い合わせを増やすことが最終目的ですよね。

ホームページがないと話にならない

ホームページを作る場合、費用に余裕があるなら制作会社に依頼してもいいでしょう。 しかし、予算に余裕がない場合は、なるべく安い費用でホームページが欲しいですよね?

そこで、手軽に安い費用でホームページが作れるサービス!「グーペ」を利用すれば費用を抑えることができます。 具体的にかかる費用は、初期費用が3,000円月額費用が1,000円とかなり安いです。

「グーペ」の特徴は、初心者でもプロが作ったホームページと同じように、自分たちでホームページが作れるというサービスです。 制作会社に依頼するのとは違い、基本的には自分で作成するから安くできるんです。 もちろんサポートも万全で、それなりのホームページでも1日あれば完成します。

現在、5万人以上の方「グーペ」を利用してホームページを作っています。 もし興味があったら無料お試し期間もあるので実際に試すこともできます。

弁理士・特許事務所のホームページ運営

弁理士・特許事務所のホームページで集客したいなら、まずはページ数を増やすことです。 弁理士を頼る人がどういう人なのか?どんな悩みがあるのか? それをまずノートなどにまとめて書きだします。 そして、その悩みに対する記事を書くのが、一番ホームページのアクセスを上げるいい方法です。

ただ、すべての記事で解決策まで完全に公開してしまうと、相手はそこで満足して終わってしまうので、 最後に、自分の事務所にお問い合わせがくるように誘導するのがミソです。

あくまで例ですが、【私の事務所ならその悩みの相談がよくあるため、その問題に対する実績も豊富です】みたいな感じがいいでしょう!! こんなページをできれば数百ページ作りましょう!!
まぁハッキリって辛いです。 でもこの努力が、結果的にあなたのホームページのアクセスを上げて、利益に繋がるようになります。

アクセスを上げているホームページは、日々の更新を怠りません。 内容も同業者のホームページと違って、オリジナリティを前面に出したページが多く、人を惹きつける魅力があります。 貴方のホームページがこれからアクセスを上げて、新規の顧客を獲得するには、貴方もオリジナルの考えを持ちましょう。

最初は記事を書くだけでもかなり悩むでしょう。 10ページ程度なら誰でも思いつきますが、数百ページともなると、途中で投げ出したくなります。 しかし、続けていくことで少しずつ記事の作成は慣れていくので、諦めずに続けてください!!

記事の作成は、ホームページを作る前から考えてもOKです。 ホームページがないと意味がありませんが、「グーペ」 なら、1日程度で完成するので、記事の内容を早い段階から考えておけば、ホームページが完成したらすぐに、記事を追加し、ページをどんどん作っていけるのでスタートが早くなります。 少なくとも、毎日1ページぐらいの記事を考えておくと、後々楽になりますよ!!


ホームページ作成サービス「グーペ」