保険代理店のホームページ作成

今はホームページを持っていることは当たり前!! しかし、ホームページを作っても集客効果が上がるかどうか分からないのに、 膨大な金額を投資するのは抵抗がある!! そういう方がたくさんいます。

例えば、保険代理店のホームページ作成なら、一般的な制作費は、30万円~80万円程度です。 この金額を投資して、ホームページからのお問い合わせがゼロだとがっかりしますよね?

でも安心してください。まず、ホームページをもっと格安で作成する方法があります。 それと、保険代理店のホームページはまだ需要が多く、同業者のホームページの数が少ないため、 ホームページを作ってうまく運営していけば、そこからお問い合わせがあり、利益につながるようになるかも知れません。

まずはホームページを制作しよう

先ほども書きましたが、保険代理店のホームページを制作会社に依頼すると結構な費用がかかります。 そこで、できるだけ制作費を抑えたい方のために、おすすめのサービスがあります。 それが「グーペ」というサイトを利用することです。

「グーペ」は何がいいのかというと、まず初期費用が3,000円、月額費用が1,000円と、かなり格安でホームページが作れます。 安さの秘密は、制作会社に依頼するのとは違い、自分でホームページを作っていくからです。 もちろん、まったくホームページの知識がない初心者でも、簡単にホームページが作れるようになっているため、安心して利用できます。

使える機能が満載

「グーペ」は、ただ安いだけでなく、制作会社に依頼すると高額になるような機能もたくさん付いています。

例えば、

予約フォーム
スマホ・タブレット対応
カレンダー予定
フォトアルバム
地図作成
お問い合わせ

など、これ以外にもたくさんの機能が使えて、月額1,000円で利用できるのはかなりお得です。

「グーペ」は、この安さと便利な機能で、現在5万人以上の方が利用している人気サービスです。 もちろん保険代理店のホームページ作成も問題なく作れます。 「グーペ」を利用することに不安がある方は、15日間の無料お試し期間もあるので、実際に登録して試すことも可能です。

保険代理店のホームページの運営の仕方

保険代理店のホームページに限らず、ホームページはただ作っただけでは、 集客効果を上げることはできないでしょう。 では、どうしたらホームページからお問い合わせが増えるようになるのでしょうか?

相手の不安を取り除く記事を書く

保険代理店を利用する方が、どんな不安を抱えているのかを考えましょう。 そして、その不安対しての解決策を記事にすることによって、ホームページのアクセスが上がります。 そこから貴方の保険代理店へお問い合わせがくるように誘導する方法が最も確実です。

記事を書くと言っても、数ページ程度の記事はあまり効果がありません。 できれば100ページ以上の記事が好ましいです。 実は、こういったことはやっているホームページはまだ、あまりありません。 特に保険代理店のホームページなら、この方法でお問い合わせが増える可能性が高いです。

100ページ以上の記事を書くのは並大抵の努力じゃできませんが、 日々の努力が利益につながります。 まずは、どういった悩みがあるのかを書き出して、それを記事にしていくことをおすすめします。

SNSで情報を発信する

ツイッターやフェイスブックなど、SNSで情報を発信すれば注目を集めることができます。 ただし、SNSもホームページと一緒で、始めたらすぐにアクセスが集まり、お問い合わせが増えるわけではありません。

まずは、ホームページの記事を追加したら、その内容をツイッターなどで宣伝して、少しずつアクセスを集めるようにしてください。 それを繰り返すことで、いずれ利益へとつながるようになります。


ホームページ作成サービス「グーペ」