リフォーム会社のホームページ作成

ホームページは会社の顔です。最初に目に触れる部分なので第一印象が大事です。 中途半端なホームページなら、ない方がいいかもしれません。

リフォームなどの業種は参入が多いため競争の激しい分野です。 特に、住宅などのリフォームは、仕事の奪い合いになっている場合もあるようです。 そんな状況を少しでも改善させるべく、リフォーム会社がホームページを作って、新規の仕事を受注しようと考えているようです。

でもちょっと待ってください。
ホームページを作るのは構いませんが、制作費や、その後のサイトの運営はどう考えていますか?

リフォーム会社のホームページ制作費

リフォーム会社のホームページを作成してくれる会社を調べると、制作費は5万円~80万円くらいです。 かなり費用に差がありますが、どんな機能を追加するかで費用は変化します。 自分のホームページに何が必要なのかを考えてから依頼をしましょう。

デザインに関しては、専門の制作会社なのでやはり綺麗です。 見た目の部分については問題ないので、制作会社に依頼するのは、高い費用が払えるかどうかだと思います。

運営管理費

ホームページは、毎月費用がかかります。 最低限必要なのが、【ドメイン】【レンタルサーバー】です。 簡単に説明すると、【ドメイン】が〇〇.comや〇〇.jpなどのURLのことを言います。 【レンタルサーバー】は、ホームページのデータを保存する場所です。

この2つは月額1,000円~5,000円程度です。 そして制作会社の場合は、このほかに更新などで費用が発生すると思います。 月額4,000円~20,000円位です。

リフォーム会社のホームページが3,000円でできる

さて、タイトルで【リフォームのホームページ作成を3,000円でできる】と書いていますが、ここまで全然説明していませんね。 基本的なホームページの金額を書いておきたかったので先に書いておきました。 ここからは、初期費用3,000円でホームページが作れるサービスをご紹介します。

初期費用3,000円のホームページ制作

初期費用3,000円でリフォーム会社のホームページが作れるサービスがあります。 それが、「グーペ」です。

「グーペ」は、ホームページの知識が全くなくても簡単にホームページが作れるサービスで、 制作会社に依頼するよりもかなり安いです。 自分で作るから費用が抑えられるんです。

自分で作るのに不安はあると思いますが大丈夫です。 予めデザインが決められていて、好きなものを選ぶだけ! カスタマイズもできます。

月額費用は1,000円

「グーペ」の月額費用は1,000円です。 この費用で何ができるかというと、例えば新規ページの追加や、文章の更新などです。 制作会社だとかなり高い費用がかかるのに、「グーペ」は1,000円で済んでしまいます。

しかも、最初の方で説明した、【ドメイン】【レンタルサーバー】の費用が込みの料金なので、かなりお得です。

まだ「グーペ」を利用するのに抵抗がある場合は、15日間無料で利用できるので試してみることもできます。 問題なければそのまま利用して、やっぱりやだなぁと思えばやめてしまえばいいだけなので、 とりあえず試してみるだけでもいいのではないでしょうか?


ホームページ作成サービス「グーペ」