ホームページ作成の依頼を考えている方

ホームページがほしいと思ったら、真っ先に思いつくのが制作会社に依頼するのが自然な流れですよね? でもちょっと待ってください。もし格安で、しかも自分でホームページを作ることができるとしたらどうしますか? 今は安い費用でホームページを作ることが可能です。

まずは、制作会社のホームページ制作料金はいくらするのでしょうか?

制作会社の制作費

どの程度の品質のホームページを作るかで、制作費はかなり違ってきます。 まずは、一般的な費用をご説明します。

項目 費用
トップページ 2万円~5万円
その他ページ 1万円×ページ数
スマホ対応 5万円
システム構築 10万円~100万円
SEO対策 3万円~20万円
ドメイン取得代行 1万円

これ以外にも打ち合わせや、記事作成などに別途費用が発生します。 また、月額運営費も5千円~数万円程度はかかるはずです。

制作会社によって費用のバラつきはありますが、一般的な制作費はこれくらいだと思ってください。

フリーランスの場合は少し安い

制作会社以外にもホームページを作成してくれるところはあります。 フリーランスなど個人で活動している方は、上記で説明した制作費の2割引きくらいの費用で済むはずです。

作成費用だけでなく月額費用も発生する

ホームページの作成だけでなく、その後の運営にも費用は発生します。 絶対に必要な【ドメイン】【レンタルサーバー】、それ以外に、 更新の代行などで毎月数万円かかることがあります。 月額費用も何をするかでかなり金額に差が生じます。

自分にとって何が必要なのかを考える

制作会社によって費用が大幅に違うため、何が必要で何がいらないのかを しっかりと考えて依頼をしないと、制作費はあっという間に100万円を超えていきます。

予算に制限がなければいいですが、ほとんどの中小企業、個人事業主の方はそんなに 費用を掛けられない場合が多いので、ホームページ自体を依頼することをためらう事もあるようです。

制作費が高いのは仕方がない

制作費が高いことを強調しましたが、決してぼったくりというわけではなく、 ゼロの状態からホームページを作成していくにはかなりの手間がかかるため、 どうしても制作費が高くなってしまいます。

オーダーメイドは高い

完全なオーダーメイドでホームページを作成するなら制作費は覚悟してください。 ホームページを作成する側からすると、ホームページって大変なんです。

それなりのサイトになると、数人で1ヶ月~4ヶ月程度掛かるため、 制作会社が利益を上げるには、【数人分の給料×月】プラスで会社の利益が必要なので制作費が膨らみます。 制作費が安い所は従業員も疲弊している場合が多いです。

テンプレート型は安い

テンプレートとは、予めレイアウトが決まっているホームページのことで、 ゼロから作成するよりも格段に安くなります。

デメリットはデザインの自由度が低いため、 思ったようなデザインのホームページが出来ない場合があることです。 しかし、ホームページ自体が見劣りするわけではないので、予算を抑えたい方にはおすすめです。

依頼するなら自分で作ろう

今まではホームページの制作会社について説明しましたが、 実はもうひとつ、安くホームページを作成できる方法があります。

それは、ホームページ作成支援サイトを利用することです。 ホームページ作成支援サイトとは、安くて短期間にホームページを作ることができる、今オススメのサービスです。 そして、数あるホームページ作成支援サイトの中で一番人気でおすすめなのが、「グーペ」というサイトです。 現在5万人以上の方が利用しています。

では、具体的に「グーペ」とはどんなサービスなのでしょうか?

グーペのホームページ作成とは

一言で言うとグーペとは、ホームページの知識がまったくなくても、 パソコンやスマートフォンが使えれば簡単にホームページが作れちゃうサービスです。

初期費用が安い

初期費用は3,000円だけ!! それだけでホームページが作れます。 制作会社に依頼するような、ページを作るごとに費用が加算されるわけではないので、 何ページ作ろうと3,000円だけで大丈夫。

しかも、【レンタルサーバーと】と【ドメイン】の費用が含まれています。 これを制作会社が代行すると、数万円の費用が発生するはず。

他にも3,000円とは思えないほどの便利な機能が付いているため、 制作会社に依頼するのが、ばかばかしくなるかもしれません。 中小企業や、個人事業主などのホームページなら問題なくが作れるはずです。

月額費用が安い

ホームページの運営に欠かせない、【レンタルサーバーと】と【ドメイン】の費用が付いて月額1,000円です。 しかも、制作会社だと文章の更新や、新規ページの追加ごとに費用が発生するのと違い、 自分で好きなように、いつでもページを追加したり更新したりすることができます。

これだけ自由にできるのに月額1,000円というのは驚きです。

デザインはテンプレート型

ホームページのデザインはテンプレートを選んで作る方式です。 たしかに、デザインの自由度は若干劣りますが、それでもプロ並みのホームページデザインなので、 特に問題なないと思います。

グーペのデメリット

「グーペ」も人によってはデメリットな部分もあります。 まず、デザインがテンプレート式ということ。 前に説明しましたが、テンプレート型は予めレイアウトが決められているので、若干自由度が低くなります。 でも、何十種類ものテンプレートがあるので、お聞きに入りのデザインが必ず見つかるはずです。

もうひとつのデメリットは自分でホームページを作成することです。 まったく知識がない方でもホームページが作れるようになっていますが、 面倒くさい方にとってはデメリットになるかもしれません。

でも、それなりのホームページを作ろうとしても1日あれば作れると思います。 とにかく費用を抑えてプロが作ったようなホームページが欲しいなら、「グーペ」を利用すれば問題解決です。

15日間の無料お試しもあるので、とりあえず試してみるのもいいのではないでしょうか?


ホームページ作成サービス「グーペ」