司法書士のホームページを作ろう

司法書士で独立、開業する方は毎年います。 しかし、昔と比べて司法書士で成功するのは難しくなってきています。 この業種は比較的独立が簡単にできるため、同業者がひしめき合っている状態です。

そこで、ほかの司法書士と差別化を図るのに便利なのがホームページです。 まだ司法書士として独立したばかりの方、または何年も続けている司法書士の事務所は、 意外にもホームページを持っていないところが数多くあります。

いくつかも理由があると思いますが、一番の理由はホームページがなくてもやっていけるからなんだと思います。 ホームページがなくても顧客を獲得して生活できるのは羨ましいですね!!

しかし、普通はホームページを作って、ネットを活用していかないと新規の顧客獲得は難しいでしょう。 もし、顧客獲得を第一に考えるならホームページは作っておいて損はありません。

予算を抑えてホームページを作る

一般的に司法書士のホームページを依頼した場合、制作費はどれくらいするのでしょうか? また、安く作る方法はあるのでしょうか?

制作会社が作る場合の費用

司法書士のホームページなどを作成してくれるホームページ制作会社は、 初期費用が最低でもも50,000円、高いと800,000円くらいはします。 これはページ数や、ホームページに入れる機能によって費用に開きがあるからです。 よくある司法書士のホームページであれば、30,0000円以内を想定しておけばいいと思います。

自分で格安で作る方法

制作会社に依頼しないで自分で作るのが一番お金をかけなくて済みます。 しかし、ホームページの知識がない場合はやめておいた方がいいでしょう。

では、他に安く作成する方法はないのでしょうか?
実はあります。

それは、ホームページ作成支援サイトを利用することです。

ホームページ作成支援サイトとは、素人でも簡単にホームページが作れるサービスで、 デザインもプロに依頼するのと変わらない、高クオリティのサイトを持つことができます。 さらに、費用も制作会社に依頼するよりもかなり安いです。

私がおすすめするホームページ作成支援サイトは、「グーペ」というサイトです。 「グーペ」の初期費用が3,000円、月額費用が1,000円でホームページを作成することができます。

何より、知識が全くない初心者でもホームページが作れるのがすごいところ!! しかも安い!! もちろん司法書士のホームページだって簡単に作れちゃいます。 普通のホームページなら1日もあれば完成するでしょう。

もし不安なら15日間の無料期間もあるので試しに登録してみては?

司法書士のホームページを差別化する

ホームページを作ったからといって、すぐにアクセスが上がり、お問い合わせがくるなんてことはありません。 一番大事なのは継続してホームページを発展させていくこと!!

一度作って放置していては、ほかのホームページと一緒です。 常に新規のページを作り、ホームページに興味を持ってもらえるようにしましょう。

どんなページを増やせばいいの?

見ている人にとって役立つような記事を書くのがいいでしょう。 これは司法書士に限らず、他の業種にも言えることですが、 どんな人にホームページを見てもらいたいのか?
どんな悩みを持っている人がお問い合わせしてくれるのか?
を考えて記事を書くのがいいでしょう。

もちろん日記みたいな日常を記事にするのも悪くありません。

こんな感じでページをどんどん増やしましょう。 できれば数百ページくらいあるとホームページのアクセスもかなりあるはず! そこからたくさんのお問い合わせが来るでしょう。

ホームページの運営は根気が必要です。 あせらずじっくりとサイトを育ててください。 放置するのが一番ダメです。


ホームページ作成サービス「グーペ」