不動産鑑定士のホームページ作成

不動産鑑定士で起業、または独立する場合の集客方法の一つにホームページがあります。 ホームページは【24時間365日】ずっとアナタの不動産鑑定士としての情報を宣伝してくれるツールになります。

うまく使いこなせば、ホームページで十分に利益を上げられるようになります。 ただその前に、そもそもホームページがなくては意味がありません。

実際のところ、ホームページはいくらかかるんだろう? 制作会社を調べると、不動産鑑定士のホームページを作成してくれる所は、 最低でも10万円、高いと60万円くらいします。

ホームページは、どんなデザインにするのか?、ページ数はどれくらいか?、機能は何を入れるのか?、 など、どんなホームページにするかで費用が大幅に変わっていきます。

しかし、ホームページにあまり精通していない人はどんなページが必要なのか、 どんな機能がいいのかよくわかりませんよね?

そこで、安い値段で簡単にホームページが作成できるサービスがあります。 それが「グーペ」です。

まず、「グーペ」とはどういうサイトなのでしょうか。

初心者でもホームページが作れる

「グーペ」の特徴は、初心者でもホームページが作れるところです。 1日もあればプロが作ったようなホームページが完成するでしょう。 不動産鑑定士などのホームページも問題なく作成できるはずです。

さらに、「グーペ」にはいろいろな機能が付いていて、例えば、新着お知らせ機能、カレンダー機能、SNS連携、 スマホ対応デザイン、など、このほかにもたくさんの便利な機能が付いています。 しかも、記事の更新なども管理画面から行えるので、ブログ感覚で自分のホームページが運営できます。

初期費用・月額維持費が安い

「グーペ」は初期費用が3,000円、月額費用が1,000円でホームページが作成・運営ができます。 他の制作会社では、この値段は不可能です。

唯一の難点は自分で作成することです。 ただ、まったくの初心者でもホームページが作れるようになっているので安心してください。 もし、不安なら15日間の無料お試しもできるので、是非試してください。

不動産鑑定士のホームページの集客方法

ホームページを作る一番の目的は、不動産鑑定士としてのアナタを知ってもらうこと!! そして信頼されることです。

ホームページは作ってからが本番です。 完成したからといって、ほったらかしたら意味がありません。

信頼されるには?

ホームページを使って信頼されるのは、まず画像を掲載すること。 あなた自身の写真やオフィスの写真など、どういった人物で、どういった場所なのかを教えるためです。 写真があると相手は安心するようになります。

豆知識などを披露する

不動産鑑定士としてよくある話や、相手にとって利益になるようなお得な情報などを公開しましょう。 これをシリーズ化して記事にしていくと、ホームページのアクセスも徐々に上がり、集客効果も上がります。

一番やってはいけないのが放置すること。 ホームページは長い年月をかけて運営することで信頼を得てアクセスが上がるようになります。

最初の半年間は新しいページを作り続けてください。 しれがいずれ実を結びます。


ホームページ作成サービス「グーペ」