ダンススクールのホームページ作成を考えている方

近年は、レゲエ、ヒップホップ、ポールダンス、モダンダンス、サルサ、コンテンポラリーダンス、 ジャズダンス、ソウルダンス、ブレイクダンス、タップダンス、ベリーダンス、フラダンス、社交ダンス、日本舞踊 など、たくさんのジャンルのダンスが存在します。

そして、そんなダンスを習いたいと思っている方がどんどん増えている状況です。 それに伴い、ダンススクール自体も増加傾向にあります。

しかし、ダンススクールを新規開業しようと思っている方、または既に運営をしている方、ホームページはお持ちですか? ホームページは生徒さんを呼び込むためには欠かせないツールです。

ダンススクールの生徒募集を第一に考えるなら、ホームページは作成しておきましょう。

具体的にホームページってどうやって作成するの?

ホームページの作り方が分からないのは当然です。 専門家でもないので自分だけでそれなりのホームページを作るのは難しいでしょう。

では、一般的にホームページ制作会社に依頼すると、どの程度の費用が掛かるのでしょうか? また、制作会社よりも安い値段でホームページを運営できるサービスはあるのでしょうか?

制作会社の場合

制作会社の場合は、ページ数や、どんな機能を付けるのかによって制作費にかなりの開きがあります。 しかし、ダンススクールの平均的な制作費は、3万円~10万円程度、月額費用が、3千円~1万円程度です。

これは、あくまで一般的な制作費なので、この金額よりも安くすることができるかもしれないし、逆に 高くなることもあります。

ホームページ作成支援サイトの場合

ホームページ作成支援サイトとは、専門知識がない素人でも プロ並みのホームページが作成できるという今人気サービスです。

いくつかのホームページ作成支援サイトがありますが、その中でも「グーペ」は 今注目されているサイトで、初期費用が3,000円、月額費用が1,000円で簡単にホームページが作成できます。

しかも、ダンススクールなどの運営にも役立つような機能が標準で付いているので、制作会社よりもはるかにお得です。 もし予算をあまりかけないで、手軽に綺麗なホームページをを運営したいなら「グーペ」をおすすめします。 今なら15日間の無料お試しもできます。

生徒を増やすにはアクセスを上げるしかない

残念ながらホームページを作っただけでは生徒を増やすことはできません。 勘違いをしている方が多いのですが、ホームページは、運営を続けることで少しずつアクセスが上がっていき アナタのダンススクールが認知されていきます。 そしてダンスに興味を持っている方がアナタのホームページを見て応募してくるのです。

ホームページを作った瞬間にアクセスが上がり、生徒さんが増えることはありません。 では、具体的にホームページの運営は何をすればいいのでしょうか?

新規ページを増やす

まず、一番やってほしいのが新しいページを増やしていくことです。 ホームページは、更新をしたりページが増えていくことで、だんだんアクセスが増えていきます。 ほったらかしのサイトは絶対にアクセスは伸びません。

新しいページを増やすといっても何をしたらいいのか分からない場合は、 ダンススクールならダンスに関する内容の記事を書くのが一番いいでしょう。または、日記のようなものでも構いません。

とにかく、ひたすらページを増やしましょう。 そうすることでアクセスが伸びていきます。

ちなみに、新しいサイトは最低でも半年程度は更新は続けましょう。 ホームページの運営を初めて1~2ヵ月程度はアクセスはほぼないと思ってください。

継続することが大事です。

SNSを利用する

SNSを利用してダンススクールのホームページへ誘導する方法があります。 SNSは無料でできるのて、ハードルはとても低いですが、こちらもホームページの運営と同じで 長い間続けていくことで、やっと成果を出すようになります。 まずは継続していくところから始めましょう。


ホームページ作成サービス「グーペ」