公認会計士のホームページの作成

今や事業をするのに不可欠なホームページ! 公認会計士で独立、または開業する場合は、ホームページを持っていた方が何かと便利です。 しかし、ホームページ自体作成したことがない場合は自分で作成するのは時間がかかります。

そこで、ホームページを作成するいくつかの方法をご説明します。

がんばって自分で作成

とりあえず自分で作成すれば最低限の費用だけで済むので、一番予算をかけなくて済みます。 しかし、知識がまったくない場合は、プロ並みのホームページを作るのはかなり難しいかもしれません。 ちなみに、最低限の費用というのは、レンタルサーバーやドメインのことをいいます。 この2つはホームページを運営するなら必ず必要になる費用です。

一応レンタルサーバーもドメインも、無料のサービス使って運営することも可能ですが、 無料だと勝手に広告が表示されたり、ホームページ自体が不安定なこともあり、表示が遅くなることもあります。

初心者の方は分からないと思いますが、長い年月を掛けて運営するのであれば、 有料のレンタルサーバーとドメインを利用した方が検索エンジンにとって有利になります。

レンタルサーバーとドメインの費用は平均で月額1,000円程度になります。

制作会社やフリーランスに依頼

やはり自分で作成できないのであれば、外部の業者に依頼するしかありません。 しかし、制作費はページ数や、どんなシステム機能を追加するかでまったく違ってきます。

最低限のページ数で、とりあえずホームページを作るのであれば、最安値で30,000円程度でしょう。 後はどんな機能を追加するかで制作費は跳ね上がります。

安いホームページ作成サービスを利用

一番お金を掛けず、初心者でもホームページが作成できるサービスがあります。 これは、かなり安い費用で簡単にホームページが作れるので、多種多様の業種の方が利用しているサービスです。 そして、そのサービスの名は「グーペ」といいます。

どのくらい安いの?

「グーペ」の初期費用が3,000円、月額費用が1,000円で、外部に依頼するよりもはるかに格安です。 しかし、この安い理由にはカラクリがあります、その理由は、制作会社に依頼するのと違って自分で作成する点です。

先ほど、初心者の方が自分一人でそれなりのホームページを作るのは難しいと書きましたが、 「グーペ」だと初心者でも手軽にプロが作ったようなホームページを作成できるようになっているため、 どんな方でも無理なく始めることができます。

しかも、レンタルサーバーやドメインの費用が込みで月額1,000円なので、自分一人で作成するよりもお得です。

さらに、いろいろな機能が標準で付いているため、制作会社側から見るとすごく嫌なサービスかもしれません。 それだけ格安で便利な機能が付いているので、すでに5万人以上の方が「グーペ」を利用してホームページを作成しています。

もし、費用を抑えて綺麗なホームページを手に入れたいのであれば「グーペ」を利用してみてはいかかでしょうか? 唯一の問題は自分で作成しなければいけない点ですが、今なら15日間の無料お試しもできるので、 実際に試して、問題なければそのまま利用を継続していけばいいのではないでしょうか?


ホームページ作成サービス「グーペ」