行政書士専門のホームページを作ろう

行政書士のホームページはどうやって制作すればいいんだろう? 予算は? 何が必要?・・・

など、初めてホームページを作る場合どうしたらいいのか悩んでいる方も多いでしょう。

まず、ホームページを作成するのに誰が作るのか? それを明確にしましょう!!

例えば、
【制作会社に依頼する】
【フリーランスに依頼する】
【自分で作る】

だいたいホームページを作成するなら上記の3つのどれかになります。

順番に説明すると、

制作会社に依頼する

ホームページを制作する上で、一番予算が掛かるのが制作会社に依頼する場合です。 ただ、専門業者なのでそれなりの費用がかかりますが、ホームページのデザインは確実に綺麗でしょう。 特に行政書士などのホームページは、しっかりとした業者に依頼した方が信用できるかもしれません。

制作の料金は、5ページ以内であれば5万円程度、20ページ以内であれば30万以下、もっと大規模なものだと100万円を超えると思います。 しかも、どんな機能を追加するかで製作費は跳ね上がっていくので、 予算に余裕があるなら制作会社に依頼するのがもっとも確実です。

フリーランスに依頼する

フリーランスとは制作会社から独立してが自営業的にやっている人のことを言います。 費用も制作会社と比べて安い場合が多いです。

ただし、実力はピンキリでホームページ制作は独立しやすい業種なので あまり知識がないのにフリーランスを名乗っている人もいます。

もしフリーランスに依頼する場合は必ず今までの制作実績をみて判断しましょう。 行政書士のホームページをフリーランスの方が請け負っているのをあまり見たことがありません。

自分で作る

一番予算をかけないで済むのは自分で作る場合です。 でも専門知識がないならやめた方がいいかもしれません。

勉強しながら作る方法もありますが、それなりのホームページを作れるようになるのに1年以上掛かるでしょう。

と、上記の3つの方法を紹介しましたが、もう一つホームページを作ることができる方法があります。 それは、「グーペ」というホームページ作成サービスを利用することです。

行政書士のホームページが安く作成できる

「グーペ」とは初心者でもプロが作ったようなホームページが作れるサービスで、 初期費用が3,000円、月額費用が1,000円とかなり安い費用で運営できます。

行政書士のホームページも問題なく作れるので、制作会社や外部に依頼するよりもお得です。

しかも初心者向けなので誰でもホームページが作れます。 ホームページ自体もプロ並みのデザインで綺麗です。

もし、ホームページに予算をあまりかけたくないのであれば、この「グーペ」を利用すれば問題解決です。 15日間の無料お試し期間もあるので一度試して下さい。

自分で自由にページを更新できる

ホームページは作った後もページを追加したり、修正をして少しずつ改善していかなければいけません。 しかし、制作会社だと、何かを変更するたびに費用が発生するので、サイトの改善を躊躇してしまう方もいます。

しかし「グーペ」なら更新も、新しいページの追加も別に費用が発生しないので、いつでも自分の好きなように ホームページを改善させていくことが可能です。

ホームページを使って、行政書士とは何をするのか、あなたの事務所の強みを強調してホームページで宣伝していきましょう。 ホームページは運営次第でかなりのクライアントを獲得することができますが、一歩間違えると全然アクセスのない 飾りのようなホームページになってしまうこともあります。


ホームページ作成サービス「グーペ」