ホームページの開設に必要な費用は?

本格的なホームページを作成する場合、真っ先に気になるのが費用です。 もちろんデザイン等も重要ですが、初めてホームページを作成する場合、 開設費用というのがいまいちピンとこないと思います。

そこで、費用の相場はどれくらいなのか簡単にご説明します。

自分ですべて作成する場合

まず初めに、費用が一番掛からないのが自分で作成する方法です。 当然ですが、どこかに依頼するわけでもないので作成費用は0円で済みます。

ただし、ホームページをインターネット上で閲覧できるようにするためには、 レンタルサーバーとドメインが必要になるため、多少の費用は掛かってしまいます。 レンタルサーバーとは、【ホームページのデータをネット上に保存させる場所】 ドメインとは、【○○.comや〇〇.jp】などのアドレス(URL)のことを言います。

レンタルサーバーは月額200円~2,000円程度、ドメインが年額3,000円~10,000円程度。 制作会社に依頼しようがしまいが最低限の費用は絶対にかかります。

無料のレンタルサーバーもありますが、広告が表示されるので見た目はあまり良くありません。 ドメインも最悪なくてもいいですが、この先長い間ホームページを運営していくなら、 オリジナルのドメインを取っておいた方がいいでしょう。

制作会社に依頼して作成する場合

作成するホームページの規模によって費用にはかなり開きがあります。 分かりやすく説明すると、

10ページ以内の小規模サイトは10万円以内
10~40ページの中規模サイトは15万円~50万円
50~100ページの大規模サイトは60万円~200万円

これはあくまで目安なので、機能追加や検索エンジン対策などの オプションを付けるともっと費用が膨らむかもしれません。

また、上記はあくまで作成する費用で、この他に運営管理費を支払うこともあります。 例えば新規のページを追加したり、文章の変更など、こういうものにも費用が発生します。 契約によりますが、新規ページ追加で10,000円、文章の変更で2,000円など、 他には、月額定額でページの追加や更新し放題のサービスもあります。こちらは月額3,000円~10,000円程度になります。

手軽な作成サービスを利用する場合

上記2つと違う、ホームページの作成サービスを利用する場合。 ホームページの作成サービスとは、低価格なのに自分でホームページが簡単に作れるサービスのことを言います。 おすすめするホームページ作成サービスは「グーペ」です。

「グーペ」なら初心者向きで、全く知識がなくても大丈夫!それなのにプロが作るのと遜色ないホームページができます。 しかも、初期費用が3,000円、月額費用が1,000円で制作会社に依頼するよりもお得です。 さらに、月額費用にはレンタルサーバーとドメインの費用も込みなので自分で新たにドメイン等を取得する必要がありません。

しかも、機能も充実していて新規ページ追加や文章の更新も新たに費用がかかりません。 さらに、カレンダー機能やお知らせ機能など、制作会社に依頼すると何十万円も掛かるようなものがすべて付いています。

「グーペ」は15日間の無料お試し期間もあるので実際に登録して試してみましょう。

自分に合ったホームページ作成

ホームページは制作会社に丸投げしてしまえば簡単ですが費用は一番かかります。 しかし、制作会社は経験や実績も豊富なので、この先ホームページで利益を上げていきたいなら、 制作会社に依頼するのが無難かもしれません。

しかし、費用の問題を解決できないなら、やはり「グーペ」がおすすめです。

目的をしっかりと決めて運営しよう

ホームページを作る目的をはっきりさせないと、ホームページができてもダラダラと運営するだけで、 何の利益も出ないまま時間だけが過ぎていくだけです。

月額の費用が掛かっている以上、ホームページで利益を上げるように運営して下さい。 ホームページのアクセスを上げる方法は、新規のページを増やしていくのが一番です。

ただ何となくページを増やすのではなく、相手に何を伝えたいのかを明確にして文章を書くといずれ利益に繋がるようになるでしょう。

「グーペ」なら新規のページを増やしても別料金が発生しないので、この先ずっとホームページを運営していくなら、やはりおすすめのサービスです。


ホームページ作成サービス「グーペ」