飲食店の経営はブログよりホームページで作る

以前は飲食店のホームページやブログを持っている所はあまりありませんでした。 なぜならグルメ情報サイトなど(食べログ)に飲食店を紹介できるからです。

しかし、最近はグルメ情報サイト等の掲載だけでは集客が難しくなってきています。 そこで飲食店の経営者が考えるのは【独自のメディアを作り宣伝していくこと】だと思います。 この考えは間違いではなく他の飲食店と差別化する意味でも重要なことです。

ホームページを作る知識がない人はブログを運営しようと考えるかもしれません。 ブログは初心者でも簡単に運営が出来るため敷居が低いですが長い目でみると ホームページを作って運営したほうがお得なこともあります。

ブログの場合、レイアウトが決まっているためデザインを細かく変えようとしても知識がなければかなり難しいです。 それに気づいてから、ホームページに移行するのはとても大変です。

無料ブログの場合、広告が表示されることが多く見栄えが悪くなることもあるのと、 商用利用を禁止している場合もあり注意が必要です。

飲食店のホームページはどうやって作ればいいの?

飲食店のサイトをブログで作る場合はいいですがホームページで作る場合、 問題なのはどうやって作っていけばいいか?ですよね!

ゼロから作ろうとすると専門的な知識が必要になり、自分で勉強しながら作っていくしかありませんが、 そんな時間は取れないし、いつ完成するかもわかりません。 それにデザインも微妙な感じになり結局中途半端に終わってしまうことがほとんどです。

じゃあ結局ブログの方がよかったじゃん!!

と思うかもしれませんが近年、初心者でも簡単にホームページが作れるサービスが登場しました。 それは「グーペ」というサイトで、かなり安い値段で自分の好きな用にホームページが作れる画期的なサービスです。

飲食店に特化したホームページ作成サービス

「グーペ」は初心者でも操作しやすく簡単に使うことが出来ます。 機能も飲食店を経営する上で便利なものもあります。 例えばカレンダー、メニュー、クーポン、予約管理などなど、様々な機能が付いています。

初心者でも簡単に作れるホームページ作成サービスで、初期費用が3,000円、月額費用が1,000円(一日約33円)になります。 この値段なら予算を圧迫することなくホームページを運営できると思います。

「グーペ」を利用する方は年々増加しているので是非検討してみてください。


ホームページ作成サービス「グーペ」